CAMEO|BEHIND STORY VOL.2

CAMEO|BEHIND STORY VOL.2
BEHIND STORY VOL.2

ステラ薫子が語る、カメオへの想い

 

前回の特集では、カメオの歴史をお話しさせて頂きました。ここでは私、ステラ薫子とカメオに関する思い出とそこに込めた想いのお話しをしましょう。

 

 

私、ステラ薫子とこのカメオに関する思い出の話をしましょう。

かつての私は繊細なカメオを美しいとは思っていましたが、クラシカルで格が高すぎるイメージを抱いており、オシャレのアイテムとして気軽に身に着ける感覚のものではありませんでした。

しかしあるとき友人が、私が見たこともないカメオをさらりとつけているのを見て気持ちが変わりました。
そのカメオは、彫り方からダイヤなどの宝石をあしらった現代的なデザインといい非常に斬新なもので、私のカメオのイメージをよい方向へとがらりと変えました。それから集めたカメオコレクションの一部がこの写真です。

 

 

カメオの中で特に私が魅せられたのは貝で作られたシェルカメオ。どれも世界にたったひとつの芸術品です。

貝が象徴するのは、夢や願い。
そして、海の女神といえば、ステラマリス。イエスキリストの聖なる母、マリアの、古来の呼び名でもあります。ステラマリスが象徴するのは希望の光、そして導きの星。

この夢や願望成就、希望や未来への導きは、占星術がもたらす幸運のテーマと同じです。

貴重で美しい装飾品であるカメオにさらに幸運のエッセンスを注いだもの、それが今回、用意した3種類のカメオになります。

芸術性を楽しめるアクセサリーとして、カメオを身に着けるようになった私が昨年出会ったのが今回紹介するカメオたち。


まずは特殊な技術によりゴールドとシェルを絶妙にマッチングさせたその技術に目を見張りました。ダイヤを扱った作品もあり、高級感を備えているだけでなくモダンでスタイリッシュ。扱われているのは太陽と月と星、そして天使と「言霊」を放つイニシャル。どれも天からのギフトを感じさせるラインナップです。

「希望」や「心の内に光を宿すこと」これが私が占星術を通して、ずっと伝えてきたことです。このカメオを身に着けることで得られる幸福感は私が皆様にギフトしたいグッドラックと一緒。

だからこそ、このカメオを「STELLA MUSEUM」で扱いたかったのです。

繊細なカメオに幸福を添えて。
皆様にお届けします。